アブクゼニ+ブログ=アブログ。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ノモノスとイミュームインタラに行ってきました。
在宅オーディエンスもやりたい……という贅沢な悩みと戦いながら
今年も元気に全日参加です。
→インタラクティブライブ2013 ノモノスとイミューム

感想その他は痛々しいので後半にたたみかけるとして、まずは物販。
なに予防だか分からんけど、写真にはうちのドメイン乗せてあります。

ノモノスパーカーメンズ /6,000
初日の開演前に買ったので、6,000円勇気いるなぁ……!!って
思ってたけど、よく見りゃ右腕にノモノスが!!
ライブ前にはただの模様に見えたのに、不思議なもんですね。

カレンダー(右) /1,000
左は東京異次弦空洞ね。
来年もまたカレンダーポスターを販売していただけたら
壁が完全にヒラサワ化します。

ノモノスハットピン /1,300(だったかな…)
ノモノスの魅力にとりつかれ、最終日の開演前に買いました。
お花は2Way コサージュ&クリップガーベラの赤を事前に買っておいたので
インタラのコンセプトに合わせてオサレしていったよ☆

とか云いたい所だけど、コサージュ付けるような服持ってないわ
髪のアレンジ出来ない人だわで、カバンにつけて行きました。
最終日、駅から渋公向かってる途中でいつの間にか落っことしてたらしく
拾って駆け寄ってきてくれたお兄さんがさわやかでした。
無駄に凹むところだったよ、本当にどうもありがとう。

以下痛い絵メモとすっげー長い雑記。
帰りの電車とかで書きなぐってる自分用メモです。




----------------------------
20130124 席:1階14列右端のほう

着いたら17時40分、物販列だけできてて蛇列で4列目くらい。
客層若返ったのは何年か前からだけど、今回は若い男の子が特に多いような。
入場列は物販並びのみで、グッズ買わない人達が放ったらかされてたけど
なんかみんなまったりしてて平和だった。
列はどんどん伸びて、自分の後ろにまた2列くらい。

18時きっかり入場。
左から階段上がって、ロビー横切って右の階段から降りて外でた所が最後尾。
なんじゃこりゃ!ってこの時点でヤバイ気配しか無い。
列仕切りのスタッフさんが、あーこれは…とか笑っちゃう程。
18時40分くらいから諦める人続出して、結局自分が物販列最後から10人目くらいだった。
こんな時に限ってえらい定刻で始まって、開演ブザー鳴ってから
5分くらい物販列に並んでたよ。
お話自体はサイトで予習してたけど、席着いたらもう導入部終わってて
なんかステージに折茂さんがいる……?と見てたら
callヒラサワ!
間に合ってよかったね。

Sim Cityで在宅オーディエンス、ドナー登録者の紹介。
とうとう曲中で紹介終わらず、ま行にたどり着く前に終わった。
多分『ほ』くらい?
かなしい…。

現象の花の秘密、ノートPC見ないで前見て歌ってる。
すごい堂々としてるので、まさか歌詞覚えたの…?と疑う程。
二階席の段差あたりを見てる感じだったから
歌詞投影されてんのかと思って振り向いたけど
緑のレーザーが光ってるだけだった。
疑い過ぎすみません。

2階席のほうまで伸びてる緑色レーザーが、自分の席から
平沢さんの顔あたりにすごいかぶってて、えー…。
しかし平沢さんが荒ぶると、レーザーハープが揺れて
レーザーも揺れるのでした。
なごむ。

レーザーハープがまたかっちょよくなってたけど
正面カメラからの映像だと、装置のてっぺんを鼻の穴に
突っ込むかのようで、撮影位置考えてほしかったなー。

毎度のことだけど、初日はマイクに声が乗らなくて
右手がせわしないね。
こういうので、もう年だから声が…とかって意見が出るのが悲しいよ。
ライブの初日はいつもこうです!
ってそれもどうかと思うけどもー。
スピーカーに触れて何か確かめる様子の平沢さん。
何度も手でバツしてたけど、なんだろね。

サファオン風船。
1階席に緊張が走る。
ノーヒントなのでみんなどうしたらいいか分からないまま。
『がんばってー!』って微笑ましいけどなにをどう。

2回目の選択、風船途中で割れたけど
すぐに予備が出て来て素晴らしかった。
絶対用意してないと思ってた、なんでだか。
風船があるので、今回のインタラはシャウトが少なく
CALLヒラサワと、終盤のドナーから援助を受けるかどうかの選択のみ。

援助を受けてサファオンを補給しないと物語の無い音だけの世界になる。
ノンタラ?
こんなん補給しないを選ぶわけが無いんだから
すごい分かりやすい引っかけ選択だと思うんだけど
うまいこといって3日目くらいで『しない』選択出来ると良いね。

Σ-12は半分機械。
90%くらい機械かと思ってたけど、半分だけ。
Σがんばっててかわいいなぁ。

オチは、平沢さん宅に届いた果物入りダンボール箱から
ハエが湧いて、ウナ虫よけでシューシュー。
虫除け二刀流で素晴らしいショーだった。
歌詞覚えててえらいなぁと思ったら、このオチで
歩き回って歌うからだったのかな?

スプレー押し続けるの疲れるようで、人差し指と親指駆使して
最後までぷしゅーぷしゅーと頑張ってた。
え、殺虫剤!?とか驚いてる人がいたけど、んなわけないじゃん、って
素直に思えるあたり、安心と信頼のヒラサワですよ。

導入部見てないからかもしれないけど、グッドエンドか
バッドエンドかいまいち分からなかった。
止まっていた時間が流れた→果物が腐った、で
正解のような気もするんだけど、腐らないうちに
時間動いて、届いたおいしーい!!エンドもあるのかな?

※この後初日のこれが成功ルートと発表があったよ。

客電ついてマッハで帰る観客のみなさん。
物販目当てなのかな…と思って心を落ち着ける。

----------------------------
130125 席:1階24列中央

入場が10分早まったおかげか、着いた時点で物販列も
ほとんど終わってた。
50分頃からトイレ並んだら、ブザー鳴ってあせる。

昨日見られなかった導入部、なんともなんとも…!!
素足とかごろごろとかに目を奪われて
ぎゃひーんとなった。
外からヒラサワを呼んで発端を作れ、的な始まりで
CALLヒラサワなわけですが、劇場版ドラえもんみたいで興奮するね。
いつもだけど、導入部ちょうかっこいいなー。
『よんだか?』にしびれるぜ。

最初の選択は右。
二択レーザーの角度、昨日より大きく開いてる?
昨日よりもみんな大人しい感じでポンポーンとしてた。
後方からは右!右!がんばってー!の声。

カメラ位置、正面がなくなって左右に振り分けられて
レーザーハープで鼻の穴直撃がなくなった。
後ろからのカメラも活躍してて、キーボード弾いてる
手元が見えて嬉しい。
右手だけでふんふん弾いてた。
客席映るのもめずらしいね。
平沢さんが見てるモニタは映っちゃっていいのかどうか
不安なところだ。
ルート表みたいなのが見えたような。

線路ルート。
Σ-12が相変わらずかわいいけど、半分機械の会話は無かった。

字幕の『丁度が空気が』が気になる。
昨日とかわらず。

二度目の左右選択。
左。
昨日と方向は違うけど、選択肢は一緒。
後方から右!右!の声と少しだけ、左!の声。
一部の人が意志を持って左にもってった感じ。
昨日見たルート突入。

追加するしないの選択。
追加しない→5くらい
追加する→余裕で10振り切る

ハエンド2回目。
昨日は左手がアルファベット書かれたスプレーだったけど
今日は両手ウナ。

まんまと成功ルート2回目、これで残り2つあるエンディングの
1つしか見られないということです。
客<えー。
平<えーじゃない。

2回同じエンディングでも、えーじゃないが聞けたからいいか…。
自分たちが選んだんだからしょうがないだろ的なことを
云われ説教される。
今回は特殊ですごくシンプルな構造なので
もう分かったでしょ?どういう作りか、と聞く平沢さん。
客<ハイ!
なんかやたらめったらみんないい返事してたけど
2回目の選択の様子見るに多数は分かってないでしょ。

最後は『ありがとう』でさわやか解散。
昨日に続き客電ついてマッハで帰る観客のみなさん。
どうにもこうにも、定刻前に終わって即帰る様子に
納得がいきません。
客層が変わり過ぎてて、もう二度と帰れコールとか
してもらえない気がする。
一同起立、じゃあもう座ったままでよし、解散!!とか
聞きたくないですか?新規のみなさん。
私は毎回でも聞きたいです。

----------------------------

130126 席:1階14列中央

初日から満席だから声援に違いはないはずなのに
ヒラサワコールが2階から降って来る!
ハイ、で登場してシムシティー。

選択は右。
達人はインタラ向きの楽曲でかっこいいよね。
二度目の選択もちゃんと右の新しいルート。

3日間通してなんだけど、ギターの手もと撮るカメラが
舐めるようでちょうエロい!
エロくてなんか途中からアゴががくがくしたわ。
あわわわわわエロオオイエロオオイネェェとか。
いつもはもっと顔とか全体撮ると思うんだけど、とにかく手ばっかアップ。
手フェチ特典映像が延々流れてる感じ……!!
カメラマンさん女性なのかな?と思ったら若い(多分)男性だった。
よく分かってらっしゃる方だ。
あんまりにも手元カメラがいい仕事なさるので
ギターソロで双眼鏡はほぼ必要なかった。
手元カメラだけを収録したDVDが別で発売されたらいいのに……。

双眼鏡が活躍するのは、歌詞間違えたり歌い過ぎたり
歌い出し間違えてハッとなってムっとするのが見たいとき。
ガーベラの歌い出しまた間違えてくれるかなーとおもって構えたら
近くの人も一緒だった。
よく分かります、その気持ち。
残念ながら(?)歌い出しは間違えなかったけど
Astro-Ho! Phase-7でギター弾きポイント忘れてハープ前待機して
あわわと戻る姿がかわいかった。

サファオン追加するかどうかの選択、どっちになるか
振り返ってスクリーン見て見守ってる。
追加しないの選択でもそこそこ声が上がって
追加するで声援どーんとでかく、判定見るまでもなく
よしこっちだな、という風に振り返る。
何用意してあったのかなー。
右手にある装置、なにか打ち込んでる?
くるりと動く、なんかかいてある小さいモニター。

ザリネロと侵入者のエフェクトがあまあまボイス過ぎる。
ライブの時たまにあまあまボイスになるけど
なんか今回は手元でエフェクトかけてるの見えてて
あぁ自分でそのあまあまボイスにしてるのね……!!って
相まってぎゅーんとした。

昨日までと違ってグッドエンドでは無い雰囲気のオチへ。
観客が期待するから、ノモノスが『何か』になってしまったと。
ダンボールあけて、中身取り出せと云われ、いやいやをするかわいい。
中身はハーンドマイク!

タービン回すかのようなかまえ、素敵。
魚だからですか?
端から端まで歩いて歌う。
思い出したように腰に手を当ててかわいい。
異次弦のときから、なんだか観客に向けてサービスしてくれるようになったので
えっなに!?なんのサービス!?ってあわあわする。
前は観客なんていないかのようなクールさだったのにね。
どっちもスキよ。

アンコール前に、ゲストのお一人に早々ですがご退場いただいて…の時
なんかすごいニヤニヤする平沢さん。
最近のライブはゲストがいるから、笑顔が垣間見えてですね…
私たちには見せてくれないいいお顔をですね…。
折茂さんに『あ、まだ出てこないでね』もふわー!!となった。
そいや昔会員限定イベントの時、折茂さんのお隣に座ってたせいで
平沢さんが思いっきりこっち見て喋ってたことあったけど
勝手に照れくさくて目反らしたっけなー…とか
甘酸っぱい思い出が蘇りまくり。
あまずっぺー。
折茂さんのおかげで、平沢さんの椅子に座らせてもらったっけね…。

最終日だというのにやっぱり客電ついてマッハで帰る観客のみなさん。
一部の人が手拍子して頑張ってたけど、なにしてんのこわいみたいな顔で
みんなガンガン歩いて出て行く。
終演後1分も経たずに拍手やめて席立って出て行くとか
意味が分からないよ。
昔と違って席が抽選だから、前方に集まってる気合い入った人達で
粘る事も出来ないし、どうしようもなくて呆然とする。
ここ数年のライブは、アンコール要求するときに
妙なコールしないかどうかが不安なのと
前方にいる客が終演後マッハで帰っていくってのが残念だなー……。
一時期増えたマナー悪い客は消えたけど、今度はライブ経験全くない
ピュアな子達が増量しまくりで、どうしたらいいんだか。

それにしても今回のインタラは、始まる前はお話がさっぱりだったのに
終わってみたら今までに無くしっかりはっきり単語とか流れとかも理解出来る
素晴らしい作りだった。
バッドエンドを引かなかったせいかもしれないけど、なんだか明るい流れで
楽しかったねぇ。
<< ルイーダの酒場3周年に行ってきました。 | main | QP:牛タンお座りキューピー >>
スポンサーサイト
アブクゼニ+ブログ
書いてる人:マツ村
熱しやすく冷めやすいので、話題が色々とっちらかり気味。

サイトトップ
アブクゼニ。

どうぶつの森ブログ




ピュアスマイルエッセンスマスク
あまりにもお気に入りなので、香りごとの感想を一覧にしてみました。
→ピュアマイルマスク香りまとめ
→ピュアマイルマスク香りまとめ:コラボ版

カテゴリー
ヒビログ〔日々の記録〕
ソトログ〔お出かけ記録〕
イヌログ〔ワンコズ記録〕
モノログ〔物欲記録〕
モグログ〔食べ物記録〕
ニョキログ〔子宝草育成記録〕
ネトログ〔ネット徘徊記録〕
ドルログ〔ドールの記録〕
フィギュログ〔フィギュア記録〕
ゲムログ〔ゲームの記録〕
イラログ〔イラスト置き場〕
ツクログ〔作成記録置き場〕
QP〔ご当地キューピー〕
記事まとめリンク